ぷらっと農園通信 2020年6月号

新型コロナウイルスの緊急事態宣言は解除されたものの、予断を許さぬ状況はまだまだ続き不自由な生活を余儀なくされています。

6月には五島市では大きなイベント、「バラモンキング(トライアスロン大会)」があるの ですが、今年は中止になりました。

娘が通っている大学でも6月いっぱいはオンライン授業ですし、息子が通っている高校も3年生は五島列島のみの最後の大会になったようです。

大人も子供たちもコロナの影響はいろんなところに及んでいます。


私たち人間社会はコロナ禍で様々な影響を受けているのですが、全く変わりないのが自然の流れです。今年も沢ではホタルが舞い始めました。

梅の実も大きくなり始めましたし、草木もグングン生長しています。

季節は確実に夏へ向かっています。自然の中に身を置いていると、コロナの騒ぎは一体何なのかなと思うことがよくあります。

コロナで騒いでいる人間社会と何も変わることがない自然界、その両極端な二つを同時に見ています。

新しい生活様式とよく言われますが、私たちは今までと同様に自然に即した生活を 大事にしていきたいと思っています。 


畑の方も夏野菜の定植も終わり、田植えの時期となってきました。

今は田植え前の準備をしているところです。

田植えの準備と同時進行をしているのが、ニンニク、ジャンボニンニク、晩生の玉ねぎの収穫です。ニンニク、玉ねぎは軒下に吊るして保存します。

田植えがわ終われば一歩一歩夏が近づいてきます。

今年残念っだったのがビワが不作でした。

去年は豊作で思う存分食べられたのですが、今年はそれができません。

ボックスにも入れて皆さんにもたべていただきたかったのですが、それができないのが残念です。

来年に期待してください。


ナスの苗


〒853-0053

長崎県五島市奥浦町1560

Tel. 0959-73-0730

© Nekotama All Rights Reserved.