あれから1年がたったわけです

本日よりこちらにブログ引越ししました。

あれから1年とはこのお店の物件を借りれることになってからの1ねんです・

思い返せば1年前の奥浦の和布埼神社、乙姫神社のお祭りの準備をしていた時に、奥浦のかんころ餅製造を行っている松尾さんにこの店の前にある空き家を紹介しようか、、と言ってもらい、私は以前からいや、さかのぼれば移住してすぐあたりからこの小屋が気になっていました。

なにか雰囲気をもった佇まい、あちらの通りからちょっと水を挟んで届きそうで届かない感じ。

その海の水がひいていたり、満ちていたり、きれいだったり、すこしにごっていたり。

ここを貸してもらいたい、と言った時にはその松尾さんも大家さんも「ここを?」と、言っていました。

上はおじいさんが住まわれていたのでなんとなくそのようになっていましたが、下はまったくもって農作業小屋のまま荷物はいっぱい、ほとんどがごみだったからです。

とにかくゴミ出しからが本当に大変でやりだしたらまじ、当たり前ですが大変でした。

おそらく、近所の方々も、知り合いも、途中一瞬私らも何やってんだろって思っていたと思います。

でも、無我夢中だったで今となってはあんまり覚えてないのですが(大変すぎてとんじゃってる、笑

最後の方はほんとに記憶ないんですよね。どんなやってこぎつけたっけ?って感じです。

でも、先日平日の穏やかな日にいつもお世話になっているびんづめクマゴロウの伊藤ちゃんとカウンターごしに話してて、そしたらかんころの松尾さんが入ってきて「そういえば、1年前にここばかりることちなったっちゃんねえ」って言って。

はっ、1年したらスタートには立ててるって気づきました。

長いように思えたけどみんなの協力がなければ今こうしてないなって思いました・

そして、ここの奥浦の神様にも守られているのだなと思ったのです。

そんなこと思った日でした。